読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろ下り坂日記

人生後半の日々の生活メモ

「しつこく困る夢」の原因はもしかして、、、

f:id:bearcub:20170222013858j:plain

「何かをしようとしても、なかなかうまくいかず、しつこく何度も困る夢」

 を良く見ることはないだろうか。

 

例えば、先日こんな夢を見た。

 

(なぜか)トランプ大統領と二人で埼玉・群馬をドライブして、妙義山あたりからの帰りにiPhoneでルート検索を試みるも、何度も何度も指が滑ってなかなか「東京」を入力することができない夢であった。

 

他にも、怖い人から逃げる最中に、反撃で怖い人の腹をキックしようとしても、「スカッ」と足が微妙にずれて、何度蹴っても決定打にならないという夢はよく見る。 

僕の場合、これの原因がおおよそわかってきた。

 

僕は体格がかなりの太め(90キロ)なので、睡眠時無呼吸症候群である。

 

検査結果によると、寝ている間の1/4ぐらいは息が止まっているようだ。

現在はCPAPというガスマスク的な器具を着用して、眠るようにしている。

 

それでも時々器具をつけるのを忘れたり、どうしてもつけることができない日がある。

また、最近は花粉症の時期なので、CPAPをしていても呼吸が苦しいことがある。

 

そうすると面白いのは、決まって冒頭のような同じパターンの「しつこく困る夢」を見るのだ。

 

きっと、眠っている間に息苦しい事が、夢に表現されているのかなと思っています。

 

こういう傾向がみんなにも当てはまるのかは、わからないのですが、「何かがうまくいかなくて、しつこく困る夢」を見るなら、寝ている最中の呼吸を疑うのもありかもしれませんよということをこの記事を読んで思いました。

cild.hatenablog.com